大阪でアトピー肌の医療レーザー脱毛

アトピーの方は肌に負担が少ない機器を取り扱っているクリニックがオススメです

医療レーザー脱毛は、皮膚内部にある毛根の色素(メラニン色素)に働きかけて、毛根を破壊させて脱毛効果を得るので、皮膚表面へのダメージは大きくありません。ですが、アトピー性皮膚炎で肌のバリア機能が弱っている状態では、肌荒れを起こしやすいので、注意が必要です。

 

ほとんどのクリニックでは、無料カウンセリング後に医師が肌の状態を見て、脱毛が可能かどうか診断してくれます。

 

脱毛の施術ができないケース

湿疹が出来ている箇所、ステロイド外用薬を塗っていて、皮膚が薄くなっている箇所。

レーザーの種類によっては色素沈着を起こしている場合は照射できない事があります。

 

アトピー性皮膚炎に最適な脱毛機器は?

 

医療レーザー脱毛は高出力で、永久脱毛が出来る事から肌への負担がありますが、脱毛機器によって肌への負担が異なってきます。
国内で主に使われている脱毛機器は「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」の3種類でクリニックによって使用している機器が異なります。

 

アトピー性皮膚炎の方に向いているのは、蓄熱式脱毛器です。

 

レーザーには1回だけ強いレーザーを照射する「単発式」と何度も弱くレーザーを照射する「蓄熱式」があります。
どちらも脱毛効果は同じですが、蓄熱式の方が脱毛時間が短く、痛みも少ない、肌への負担も少ない特徴があります。
アトピー性皮膚炎で色素沈着が起こっている肌も、蓄熱式脱毛器なら照射可能としているクリニックも少なくはありません。
*肌の状態によりますので、医師の診断結果によります。

 

大阪でアトピー肌の医療レーザー脱毛が可能なクリニック

 

アリシアクリニック

蓄熱式脱毛機で最新機種の「ソプラノチタニウム」を採用していて、無料カウンセリング時にテスト照射も可能です。

 

ソプラノチタニウムの特徴

・同時に3種類の波長のレーザーを照射できるので、産毛から剛毛まで様々な種類の毛に対応できる
・痛みがほぼなし
・黒い肌でも安全に照射できる
・他の脱毛器のように1回1回照射するのではなく、肌の上を滑らせるので隙間なくレーザーを当てる事ができ、照射漏れが少ない

 

アリシアクリニックの詳細はこちら⇒ アリシアクリニック 

 

 

フレイアクリニック

蓄熱式脱毛機「メディオスターNeXT PRO(ネクストプロ)」を採用していて、無料カウンセリング時にテスト照射も可能です。

 

メディオスターNeXT PROの特徴

・痛みや肌への負担を軽減させた脱毛をおこなえる
・黒い肌でも安全に照射できる
・産毛から剛毛まで様々な種類の毛に対応できる

 

アリシアクリニックの詳細はこちら⇒フレイアクリニック

 

 

ソプラノチタニウム・メディオスターNeXT PROどちらも蓄熱式脱毛器で、同じ特徴を持っています。

 

 

医療レーザー脱毛を受けるメリット

 

肌が弱い方は、カミソリで自己処理をすると肌表面が削れてしまい肌荒れての原因になったり、除毛クリームなどは肌に合わなかったりとトラブルになりがちです。毛抜きでの処理も、時間がかかる上に毛穴を痛めてしまうのでオススメの方法ではありません。

 

医療レーザー脱毛を受ける事で、施術時は多少の肌へのダメージがあるものの、完全に処理が完了すれば自己処理の必要がなくなるので、肌への負担がなくなります。その為、お肌が弱い方こそレーザー脱毛がオススメです。